HOME>コラム>設備チェックは超重要!大阪のデザイナーズマンションで暮そう

設備チェックは超重要!大阪のデザイナーズマンションで暮そう

手を上げる女性

デザイナーズマンションとは

デザイナーズマンションとは、建築家やデザイナーが手がけたこだわりのマンションのことを指しています。明確な定義が存在している言葉ではないため、どういった物件をデザイナーズマンションと呼ぶかは不動産会社によって多少異なっているようです。建築家によって監修された建物のみを指す場合があれば、スタイリッシュなマンションを総じてデザイナーズマンションと呼ぶ不動産会社もあります。デザインにこだわりがある分、通常のマンションよりもやや家賃相場が高めになる傾向がありますが、それでも大阪の人気デザイナーズマンションには入居希望者が殺到します。自分が理想とするライフスタイルを実現するため、こだわりのマンショを選びたいという方が多くいるのです。

部屋

マンション選びで妥協してはいけないポイント

大阪でデザイナーズマンションを選ぶなら、室内だけでなく浴室等の水回り設備についてもしっかり見ておく必要があります。実際に入居をすればそこで暮らすことになるのですから、デザインだけでなく実用性についてもチェックしておかなくてはなりません。浴室の広さは十分か、上下水道の水道管に問題がないかという点を確認しておきましょう。一言にデザイナーズマンションといっても、その定義は曖昧ですから、物件によっては外観のみ建築家監修といったこともありえます。このためマンションの外観だけを見て物件を選ばないよう、注意が必要です。忙しくても時間を作り実際に室内を内見してから、自分のイメージに合う物件かどうかを判断しましょう。