賃貸住宅のメリットとは

賃貸住宅のメリットとしては、変化していくライフスタイルに合わせ、住まいもどんどん変化させられるという点や、建物自体の修繕費などがかからないという点があげられます。家賃も、交渉次第では安くなるというのも賃貸住宅の特徴の一つです。

マンションとアパートの違い

階数が多く鉄筋構造のマンション

主に鉄筋で建てられており、3階以上の階数を有しているのが特徴です。また、エレベーターなど設備も整っているところが多く、防音効果も高いため、出来るだけ静かに暮らしたい、ご近所付き合いもあまりしたくない、というような人におすすめです。

2階建てで木造構造のアパート

アパートは2階建てのところがほとんどで、そして木造の作りになっています。マンションに比べ家賃相場も安く、学生などに人気です。大家さんが物件に住んでいることも多く、近隣住民との付き合いが濃密である傾向が高いです。

不動産会社に相談しよう

どのような物件が自分に合っているかは、不動産会社に相談しましょう。家賃の予算、周辺のお店の充実度や雰囲気、会社や学校からの距離など、重視する点をあらかじめ決めておくと、スムーズです。

学生向け賃貸物件の特徴

男女

学生寮とは自由度が違う

寮母がいるような学生寮とは違い、門限がないので自分の時間を自由に過ごすことが出来ます。食費などはかかりますが、一人暮らしを十分に満喫出来ます。プライバシーもしっかり守ることが出来ます。

学校から近いので通学時間がカット出来る

学生向けの部屋を展開している物件は、学校への距離がとても近いのが特徴です。そのため、通学時間が大幅に減るというメリットがあります。交通費や通学時間をカットしたい学生におすすめです。

家賃相場がとにかく安い

学生はそんなにお金がない、というのが基本です。そのため、相場よりかなり安い家賃で出している物件も多くあります。その分部屋が少し狭い、などの確認点はありますが、安さ重視の学生にはおすすめです。

賃貸物件選びの時に知っておきたいこと【契約後のトラブルを回避!】

家

賃貸住宅を探す時に知っておきたいポイント

アパートやマンションであれば、同じ物件に住んでいる人を良く観察してみると、どのような雰囲気で暮らせるのか、ということがある程度つかめてきます。同様に、近くのゴミステーションなどの設備もチェックしてみると良いでしょう。そのような設備が綺麗になっているところは、住民もしっかりしている人が多いです。
また他のポイントとしては、家賃だけで決めないということです。安すぎる家賃のところは必ず理由があります。契約したあとで、部屋が寒すぎる、事故物件だった、などのトラブルが起きても、対応に多くの時間がかかります。必ずその賃料である理由を確認しておくのがポイントです。
また、どうしても南向きが良い、風呂トイレは絶対別が良い、など譲れないポイントも一つか二つ決めておくと、物件選びがスムーズに進みます。特にこだわりがない場合も、最低一つは何かポイントを決めておくと良いでしょう。